ジャータカ物語

この物語は、釈尊の前世での話として伝えられ、教典にもこれらの話は比喩として登場します。
仏教をわかりやすく、またおもしろく説いたものと言えるでしょう。

ですから、これらの話は早くから一般の人びとに受け入れられ、浸透してきました。
もしかすればこれから紹介する話の中には知っているものがあるかもしれませんね。
仏教道徳をただ理論的に説くのではなく、物語として話すことによって自然と覚えさせる。
そういう物語です。それではご一読くださいm(__)m


最新話(04/10/02)


はじめに
024おとりのシャコ 023火の中のハス 022大ガニのはさみ 021シャコの知恵
020減らない酒 019ウサギの布施 018猟師とカモシカ 017ウズラ捕りとウズラ 016バラモンのくしゃみ
015サルと一粒の豆 014竜王の井戸 013ライオンと山犬 012シカの約束 010隠した財産
010キンスカの木 009にせ弓術師のうぬぼれ 008竜の兄弟 007二匹のサル王 006ライオンの毛皮
005葦(あし)の茎(くき) 004象の親子 003イノシシと宝石 002シカ王ナンディヤ 001欲張りなめんどり